今や当たり前のDVD講座。
でも、フォーサイトは違う!

社会保険労務士の資格を取るため、フォーサイトの通信講座で頑張りました、という話をしていますが、そもそも通信に決めた理由は何だったのか? そこから説明しなければなりませんよね。
簡単に言えば、仕事と両立するためであり、合格したいからです。
資格のための勉強法は「独学」「通学」「通信」が一般的。
私が受験を思い立ったのは、「通信」が定着しつつあるときでした。
「独学」でも合格できないわけではありません。
ただ、私にとっては無理があり、あまりお勧めできません。テキスト選びから躓いてしまうのがオチ。
いくら自分の都合で勉強できるとしても、効果的な成果が得られるはずがないのです。
経費の面では負担が少ないものの、合格が遠のいてしまうなら避けるしかありません。

もし、時間が許せば「通学」は良い勉強法かも知れません。
講師の話をダイレクトに聴き、講義の後に質問もできるでしょう。
大いに刺激を受けて、合格までモチベーションは下がらないはずです。
しかしながら受講料の負担は避けられません。
しかも、仕事と両立できる都合の良い講座が見つかるかどうかが問題です。
今では都市圏で探しても、なかなか通えないのが実状。
仕事の都合によっては通えないこともあるというリスクを承知で決めるしかないでしょう。

私が選んだのは「通信」ですが、その利点は次のようなところにあります。
自分の都合で勉強時間が確保できる。合格に向けたカリキュラムが組まれている。
テキストが届き、学習スケジュールが立てやすい。
他にもありますが、私が受講したのはフォーサイトの通信講座だったので、
一般的に言われている「通信」の良さ以上のことが実感できました。

そのひとつが高品質のDVD講座。
今でこそ多くの通信講座で取り入れられているとはいえ、
さすがに通信講座専用のハイビジョンスタジオを備えているのはフォーサイトだけ。
その良さは体験するのが一番ですから、もし気になったら『無料サンプル教材』を
申し込んでみてはいかがでしょうか?
ハイビジョンならではの鮮明な画質、聞きやすいクリアな音質が特長です。
でも、クオリティーの高さは設備の良さだけで生み出せるわけではないのです。